« もどる

オススメの書籍

教室の特徴 カテゴリ

オリジナルの教育法 「造形リトミック」


発達支援教室 エレファース 国立教室

1.機能教育としての「造形リトミック」


 「造形リトミック」とは、リズムにのって歌いながら描くことを通して、認知の発達を促し、絵を描き、文字を書く機能を育てる教育方法です。


 楽しく繰り返し取り組むことによって、自ずと空間の認知、分析力が身につき、読字はもちろん、描画や書字へとスムーズに導入することができます。


 また、リズム感の育成や認知と巧緻性の発達は、数への導入にも役立ちます。

「ものともの」 「ものと数」 との 「1対1対応」 は数学習の基礎の基礎ですが、これでさえ 「見る機能」 「発語機能」 「ポインティング(手先の巧緻性)」 の各機能が発達し、それらの機能が統合されて初めて可能となることなのです。私たちが当たり前のように行っていることも、このように分析してみると相当高度なことを行っている、ということがわかります。


 「造形リトミック」 は、これら学習のファースト・ステップするための基礎機能を充分発達させ、保障していくことを第一義の目的としています。


2.知的探索教育としての「造形リトミック」


 生活身辺のものをはじめ、動物、植物、鳥、昆虫、水の生き物、行事など関心や興味のあるものをテーマとして取り組むことによって、新しいことを知り、更に探索、探求していく力を養います。また、それらを絵画や工作して表現することによって、描画・創作技術を身につけることが出来ます。


3.生涯教育としての「造形リトミック」


 さまざまなテーマに取り組むことによって、自分のテーマ=世界を見つけることが出来ます。「描くこと」 は 「見ること」 であり、「知ること」 です。不思議に思い、驚き、感動し、心を動かされます。また、 「描くこと」 は 「表現する」 ことです。他者との対話や交流を成立させます。

 興味のあることをさらに調べたり、尋ねたり、実際の場に出向いたりと、時間の中で計画を立て、場所を特定しルートを作成して行動していきます。生活や仕事、時間、距離、費用などのいろいろな制約の中で、志向し、希望し、夢を実現していきます。

 まさに地に足をつけて、活き活きと豊かに生活を営んでいく動機づけとなります。


発達支援教室 エレファースの特徴


    「生徒さん一人に、講師一人!」

                        
    徹底した個別指導で、最大の効果を目指します!

     

    お一人お一人のニーズとペースに添った一番丁寧な形態!

        

    「全室タッチパネル式PC設置の充実した教育工学環境!」


    1人1室(ブース):落ち着いた学習環境だから安心!


    1人1システム:PC、映像・音響等の各機器が、お一人1台!

     

    100100ニーズの個別カリキュラム」

     

    一人一人のつまずきは、ひとりひとり異なります。

     

    学習状況を基に本部と連携して個別カリキュラムを作成改善!

     

    ☆「エレファースならではの特注システム・アプローチ!」


    個別のニーズを教材化!PCソフト~フルカラー教材まで開発!

     

    オリジナルの教材ソフト、既に数百種類が毎日教室で活躍!

       

     安全配慮 非常事態に備え、ほとんどの教室は1階でございます。  

      

    「教育相談」


    育児、生活、学習、就労、余暇活動など教育相談を随時実施。

     

    「講師のスキルアップ研修制度


    授業研修、教材研究など講師のスキルアップを図っています。

     

    専任講師による指導。学生さんのアルバイト等はおりません。

     

    「安全管理システム」


    安全対策として、防犯システムを導入しています。

     

    「安全衛生管理対策」


    新型インフルエンザ対策として、手洗いを励行しています。

続きを読む "発達支援教室 エレファースの特徴" »